メインイメージ

レース活動

2017年10月11日 水曜日

10/8 全日本モトクロス 関東大会 決勝

10月8日(日)全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦 関東大会 決勝が行われました!! 皆様の熱い応援ありがとうございます。 次の最終戦SUGOもがんばります!!
《IA1 450ccクラス》
#8 星野 裕 1ヒート 9位/2ヒート 8位
《IA2 250ccクラス》
#17 安原 志 1/2ヒート DNF/リタイア
《レディースクラス》
#19 半田 こはく 21位

 

2017年9月9日 土曜日

9/9(土) 全日本モトクロス 近畿大会 予選

9/9(土)全日本モトクロス選手権シリーズ第7戦 近畿大会 予選が行われました!! ぜひ明日の決勝も応援よろしくお願いします。

《IA1 450ccクラス》
#8 星野 裕 11位
《IA2 250ccクラス》
#17 安原 志 5位(予選A)
#50 小林 秀真 DNF
《レディースクラス》
#19 半田 こはく 14位(予選B)
《IB OPEN》
#60 岩手 信 19位

【全日本MX 近畿大会 予選】

2017年8月31日 木曜日

8/27(日) 全日本モトクロス 第6戦 SUGO大会 決勝

8/27(日) 全日本MX第6戦 SUGO大会決勝の報告です。
みなさまの応援ありがとうございました!!
《IA1 450ccクラス》
#8 星野 裕 1ヒート 9位/2ヒート 7位
《IA2 250ccクラス》
#17 安原 志 1ヒート 4位/2ヒート 4位
#50 小林 秀真 1ヒート 11位/2ヒート 21位

2017年9月18日 月曜日

9/18(月祝)法隆寺フェスタ2017

9/18(月祝)法隆寺フェスタ2017で星野裕選手、安原志選手、植田翔太選手が来場しました。トークショー、キッズバイクライド、じゃんけん大会、新型バイクの試乗などして頂きました。

2017年9月11日 月曜日

9/10(日)全日本モトクロス近畿大会 決勝

9/10(日) 全日本MX第7戦 近畿大会決勝の報告です。
地元大会で多くの声援ありがとうございました!! 次戦は10/7・8オフロードヴィレッジ(埼玉)です。 皆様の応援よろしくお願いします。
《IA1 450ccクラス》
#8 星野 裕 1ヒート 7位/2ヒート 9位
《IA2 250ccクラス》
#17 安原 志 1ヒート DNF/2ヒート 7位
《レディースクラス》

#19 半田 こはく 17位

miki ANNEX PARK 兵庫県三木市にあるオフロードパークチームのホームコースです。

チーム/ライダー紹介

IA1クラス

安原 志

名前安原 志(やすはら のぞむ)
ライセンス国際A級クラス IA1
レースマシンKX450(2019年度)
ゼッケン#45(2019年度)
出身兵庫県
コメント

こんにちは!
全日本モトクロスIA1クラスで参戦しているモトクロスライダーの安原志です。
昨年度はIA1クラスに復帰してランキング7位を獲得できました。今シーズンの目標はヒート優勝。ランキング3位以内。トッププライベーターとして皆様に最高のライディングを見てもらい、共に感動していただけたらと思います。
本年度はオフロードバイク、モトクロスの安全に楽しんでもらうために超初心者、初心者向けオフロードバイクスクール・レッスンをすることになりました。一人からでも参加可能なので参加していただけると幸いです。皆様の応援が力になります。応援よろしくお願いします!

IA2クラス

上岡 聖志朗

名前上岡 聖志朗(うえおか きよしろう)
ライセンス国際A級クラス IA2
レースマシンKX250
ゼッケン#79
出身兵庫県
コメント

2020年からグリーンクラブ八尾カワサキANNEXにて活動する事になりました。
昨年はIA2クラス1年目の参戦でしたが開幕前に負傷、途中からの参戦となり、思うような結果に繋がりませんでした。
今年はチーム体制も変わり環境も良くなってきているので、自分の力が出せるよう頑張ります。皆様の応援よろしくお願いします。

全日本モトクロス選手権とは

全日本モトクロス選手権とは、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)が主催する国内最高峰のモトクロスレースである。1シーズン9戦開催され、各クラス決勝は30分+1ラップを2ヒート(レディース15分+1ラップを1ヒート)でレース行う。国内チャンピオンは年間トータル獲得ポイントにより決定される。レースは、未舗装の起伏に富んだ自然の地形を利用し人工的セクションを設けたダートコースで競われる。国際A級ライダーの参戦するクラスは、IA1(2ストローク250cc以下、4ストローク450cc以下)、IA2(2ストローク125cc以下、4ストローク250cc以下)、レディース(2ストローク85cc以下、4ストローク150cc以下)で、マシンは市販の競技専用車両にチューニングを行い、戦闘力をさらに向上させたモトクロッサーを使用する。

メインスポンサー

チームスポンサー