メインイメージ

レース活動

2016年7月17日 日曜日

7/23,24 全日本MX 東北大会

来週末は全日本モトクロス選手権 Rd.6が岩手県の藤沢スポーツランドで開催されます!! IA1#9「星野裕選手」&IA2#52「植田翔太選手」が参戦しますので、応援よろしくお願いします。

image

2016年7月5日 火曜日

7/3 全日本MX 神戸大会 決勝

スーパーモトクロス神戸の決勝の結果です。
IA1 #9 星野裕選手 8位/9位
IA2#52 植田翔太選手 10位/8位

晴天で暑い中、健闘しました!!
多くの方の応援ありがとうございます!!

image image

星野選手は第1ヒート入賞圏内を走っていましたが、終盤で転倒があり8位。 第2ヒートはスタート争いから転倒で追い上げる展開に。 そこからの猛追で結果9位でフィニッシュ!!

imageimage

植田選手はスタートダッシュで2番目を走る展開もありましたが、転倒やブレーキレバーの破損などもあり、終盤は順位を上げることはできませんでした。 自己のベストタイム更新やスタートの上位争いなど、次回に繋がるレースでした。

今回の学んだことを7/23、24の藤沢で生かしていきます!! スポンサー様やスタッフの皆様ありがとうございます。

2016年7月3日 日曜日

7/3 全日本MX 神戸大会 決勝

神戸大会の決勝当日がやってきました!! チームみんな気合入ってます。 地元で多くの方が応援に来られるので、期待に応えれるようにベストを尽くします!!

image image image image

2016年7月2日 土曜日

神戸大会 予選準備

午後のレース予選に向けてメカニックが準備中です。選手が活躍できるのもメカニックを含めたスタッフのお陰です。 チーム一丸で頑張ります!!

image image image

2016年7月3日 日曜日

7/2 全日本モトクロス 神戸大会 予選

神戸大会の予選はIA1#9星野裕選手14位、IA2#52植田翔太選手A組7位の結果でした。 スタート直後の転倒もあり、追い上げるレース展開でしたが、本戦は気持ちを切りかえて頑張ります。

image image image image

miki ANNEX PARK 兵庫県三木市にあるオフロードパークチームのホームコースです。
           

選手ファンサポーター 募集中!

チーム応援Tシャツ 販売中!

  • チームTシャツ 2018年チームTシャツを着て、
    みんなで選手を応援しよう!!
    定価3000円(税込)

販売問合せ

各選手
ミキアネックスパーク
八尾カワサキ各店
全日本MXチームブース


大阪府東大阪市御厨中1-16-24
八尾カワサキ東大阪内
グリーンクラブ 八尾カワサキ
&ANNEX CLUB
TEL 06-6618-7270
E-Mail
hiroshi-kato@yaokawasaki.com

チーム/ライダー紹介

IA1クラス

安原 志

名前安原 志(やすはら のぞむ)
ライセンス国際A級クラス IA1
レースマシンKX450
ゼッケン#45
出身兵庫県
コメント

こんにちは!
モトクロスライダーの安原志です。
八尾カワサキANNEXに加入して3年目となります。今シーズンは全日本モトクロスIA2クラスから最高峰クラスIA1クラス全戦参戦いたします。2015年、2016年とIA1クラスを参戦していたこともあり、今年度は再挑戦の一年となります。今シーズンの目標としてはヒート優勝。ランキング4位以内。183cmと大柄な体格を生かし、全力を尽くし戦っていきます。皆さまの応援よろしくお願いいたします!

レディースクラス

半田 こはく

名前半田 こはく(はんだ こはく)
ライセンスレディースクラス
レースマシンKX-85Ⅱ
ゼッケン#11
出身千葉県
コメント

全日本モトクロス選手権レディスクラスに参戦しています半田こはくです。今シーズンは#11で走ります。
是非会場で応援して頂けると嬉しいです♪応援宜しくお願い致します!

全日本モトクロス選手権とは

全日本モトクロス選手権とは、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)が主催する国内最高峰のモトクロスレースである。1シーズン9戦開催され、各クラス決勝は30分+1ラップを2ヒート(レディース15分+1ラップを1ヒート)でレース行う。国内チャンピオンは年間トータル獲得ポイントにより決定される。レースは、未舗装の起伏に富んだ自然の地形を利用し人工的セクションを設けたダートコースで競われる。国際A級ライダーの参戦するクラスは、IA1(2ストローク250cc以下、4ストローク450cc以下)、IA2(2ストローク125cc以下、4ストローク250cc以下)、レディース(2ストローク85cc以下、4ストローク150cc以下)で、マシンは市販の競技専用車両にチューニングを行い、戦闘力をさらに向上させたモトクロッサーを使用する。

メインスポンサー

チームスポンサー